日本への出入国について
2021.1.20 重要

※日本への入国について

現在日本では、出入国管理及び難民認定法(入管法)第5条第114号に基づき、外国人の入国を拒否しております。また、日本政府は一般の国際的な往来とは別にタイ、ベトナム、シンガポール、中国等11ヵ国について、ビジネス上必要な人材等(技能実習生含む)の出入国は、例外的に許可しておりましたが、121日以降はそれら11か国の外国人もその他外国人と同様の制限対象となります。

つきましては、当組合もタイ人技能実習生、インドネシア人技能実習生の受入れは一時停止となりますのでご了承ください。今後の技能実習生の受入再開は、日本政府の公表によると少なくとも緊急事態宣言解除後となります。今後、新しい情報が入り次第またご案内申しあげます。

  

※日本からの出国について

現在、インドネシア人技能実習生の出国に制限はありませんが、タイ人技能実習生には制限があります。

現在、タイは同国空港に外国からの旅客機の乗入れを制限しており、日本からの旅客機についてはタイ大使館が許可した機体のみとなっております。そのため、当旅客機の搭乗者に関して、事前にタイ大使館の搭乗許可が必要となります。

つきましては、帰国希望日に搭乗できない可能性がありますので、帰国日については別途ご相談させていただきます。