肉製品などの日本への持ち込みについて
2020.6.29 お知らせ

2020年7月1日より、家畜伝染病予防法が改正され、肉製品などの日本への持ち込みへの罰則が強化されます。

実習生が母国から郵送したり持ち込んだりする荷物に、肉製品などの畜産物が入っていると、おみやげや個人消費用の少量であっても罰則の対象になり得ますのでお知らせ致します。

詳細につきましては、動物検疫所ホームページ( https://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html )をご確認下さい。

 

また、肉製品等の持ち込みについてタイ語版・インドネシア語版の資料もありますので、実習生への周知にご活用下さい。

タイ語版:https://www.otit.go.jp/files/user/190611-3.pdf

インドネシア語版:https://www.otit.go.jp/files/user/190611-2.pdf