【組合企業員の皆様へ】台風19号の影響による技能実習生の対応につきまして
2019.10.30 お知らせ

各地で先般の台風19号による甚大な被害が報告されているところ、台風19号の影響を受けて技能実習生の作業につきまして、外国人技能実習機構より下記の通り通知がありました。

 

技能実習生が、勤務時間中に実習実施者の事業所における一時的な瓦礫の片付け作業等を行う場合については、機械・器具等を安全に使用可能な状態にするなど、技能実習を行うに当たっての環境を復旧するための作業(おおむね2週間以内で完了する職場環境の復旧作業)として、技能実習計画上の安全衛生業務に該当するものと取り扱うことが可能です。

 

また、現地の状況により継続的に上記作業が必要な場合は、特例的な取り扱いが可能な場合がございますので、弊組合までご相談ください。