夏本番!熱中症に注意!

待ちに待った梅雨明け、海開き、本格的な夏へと突入しました。

今でも非常に暑いですが、今年も35℃以上の猛暑日が予想されます。

熱中症や水辺での水難事故には十分にご注意ください。

 

熱中症対策につきましては予防方法や応急処置のマニュアルを作成しておりますので

以下のファイルをご覧ください。

→ 熱中症予防マニュアル

 

また、夏といえば海やプールでの水泳等、水辺のスポーツの季節でもあります。

水の事故は死亡率が非常に高く、水難事故にあった半数近くの方が亡くなっております。

楽しい半面、危険と隣り合わせでもありますので水辺でのスポーツにおけるルール等を

しっかりと守り、水難事故防止にご協力ください。

以下に水難事故防止のための対策をまとめます。

 

1. あらかじめ危険な個所を確認し、距離を置く

2. 準備運動を念入りに行う

3. 健康管理を徹底し、飲酒時の遊泳は避ける

3. 天候に注意する

4. 潮の流れ(沖に向かう流れ)に注意する

5. 万が一、溺れている人を発見したら、自ら海に入って助けようとせず、

  大声で周囲に知らせるともに救助機関に速報する

 

上記5点に特に気を付けて事故を未然に防ぎましょう。

 

さて話は変わりますが、最近の実習生たちの様子をお知らせ致します。

最近の訪問した広島県江田島市のN社(職種:機械加工)の実習生たちの様子。

3人とも真面目に仕事をしていました。

    

次は現在入国後の日本語講習期間中の実習生たちの様子です。

先日行った防災講習とごみの分別の講習風景です。

  

配属後、日本語での会話に困らないようにみんな必死に勉強をして、着実に日本語のスキル上げを頑張っています。