梅雨入り諸注意

 

今年もついに梅雨の季節に突入しました。

この時期になると季節の変わり目ということもあり体調不良を訴える方が多く出てきますが、この体調不良の原因は気温や気圧、湿度の変化がストレスになり、体に負担がかかってしまうからだそうです。季節や天気の変化によって体調が左右されるので「気象病」又は「天気病」と呼ばれるそうです。

しかし、気象病は予防することが出来ます。以下に予防法をまとめました。

1.適度に運動やストレッチを行う

2.ゆったりと入浴する

3.十分な睡眠をとる

4.休息をとる等、気持ちをリラックスさせる

5.温度と湿度に気を付ける

6.外出してストレス発散をする

 

この6点を心がけて体調不良を未然に防ぎましょう。

また体調不良も注意が必要ですが、食中毒にも気を付けるようお願い致します。

梅雨の季節が1番食中毒の原因菌が繁殖しやすい時期になります。加熱することにより食中毒菌は死滅しますので出来るだけ加熱したものを摂取するようお願い致します。特に肉に関しましては必ず熱を通すようお願い致します。

 

さて今日は実習生たちが2年生になるための溶接試験を広島会場で受験しております。

先週の土曜日には今回の溶接試験の試験対策の勉強会を実施しました。

みんな真剣に勉強していたので、先程全員合格の連絡が届き安心しました。